ニュース一覧

保湿力の高い製品を使う

ウーマン

刺激やダメージを予防する

パサつきのある髪は、美しさを損なうだけでなく年齢よりも老けて見えてしまいます。また、髪のパサつきは抜け毛の原因になるなどのトラブルも引き起こします。パサつきには様々な原因がありますが、乾燥によるダメージや紫外線などの刺激も大きな要因となります。そのため、刺激やダメージから髪を守りパサつきを改善する製品を使うことはトラブルの改善に効果的です。パサつきを改善し乾燥を防ぐためには、保湿成分の高いシャンプーやトリートメントなどの製品を使うと良い効果が得られます。ヒアルロン酸やセラミドを配合した製品は、保湿効果が高いためおすすめです。また、ノンシリコンのシャンプーは、髪への刺激が少ないためパサつき予防の効果があります。シャンプー後のドライヤーでも乾燥は引き起こされます。そのため、ドライヤー後に洗い流さないトリートメントやヘアオイルを使用すればシャンプーの良い成分を活かしながら乾燥を予防することができます。乾燥の他にも、紫外線も髪に大きなダメージを与えます。ダメージを受けた髪はパサつきが生じます。そのため、紫外線への対策も大切です。スプレータイプの日焼け止めは髪にも使用できるものが多くあります。出かける前などに吹きかけることができるため、気軽に紫外線対策ができます。日差しの強い場所や長時間の外出をする際は、2〜3時間ごとに吹きかけるとより効果的です。髪のパサつきの改善には、健康的な生活も重要です。毎日しっかりと睡眠をとり、髪をダメージから守る製品を使用すればパサつきを改善していくことができます。